てぶくろの感想です

何年経っても色褪せないお話です。孫たちに読んであげようと思います。絵が違う本がいくつかあって迷いましたがこれにしました。

これっ♪

2017年06月17日 ランキング上位商品↑

てぶくろてぶくろをかいに (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本) [ 新美南吉 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

子キツネのおててに手を重ねたりする反応に!親ばか心がどっかーんです。。いもとようこさんの可愛いイラストは幼稚園児には親しみやすかったようです。おててがちんちんするよう。いもとさんの絵が愛らしく大好きで、子供に読み聞かせしています。和みます。このお話は複数の出版社から出されていますね。大人でも楽しめます。子供の頃、大好きな本でした。「おててがつめたくてちんちんする」という言葉が異常にうけています(苦笑)夜!子ぎつねよりもぼうやよりも早く寝ようと頑張っています。いもとようこさんの絵がとても可愛く!私が癒されました!手元に置いておきたい一冊ですね。三歳半の娘にはちょっと文章量が多かったみたいですが!いもとようこさんの絵を真剣にみつめています。ほのぼのとしたタッチが良いです。店頭で確認してから購入しないと駄目ですね。優しい絵と、心暖まるストーリーに大満足です。内容は3才の娘にはまだ難しい文体で文字数も多いので絵を見せながら、はしおって読んでいます。大変いい絵本だと思います。3歳の娘には、話が長くってまだ早かったかなと思いましたが、見慣れたいもとさんの絵のタッチに目はキラキラ。とても懐かしく思いながら子どもに読み聞かせをしました。まだ字も読めないし!この絵本は早いかな!と思いましたが!昔からこのお話が好きなので購入。お嬢が好きな「いないいないばあ」でおなじみのいもとさんの絵でみつけて購入しました。このお話ももちろん好きですが!いもとさんの絵に癒されます。調剤薬局にあったので待っている間に息子によんであげたこの本。時代は変わっても質の良い絵本は読み継がれていくものなのですね。とってもいいお買い物になりました。こぎつねが町へいくところでは怖がっていた息子も!すっかりお気に入りに。子どもの頃に読んでいたお話。絵がカワイイです。子供はまだ字が読めませんが!絵だけでも充分楽しいみたいです。同じお話は!何人かの作家さんが書かれていたので迷いましたが・・・優しいタッチの絵がこのおはなしのやさしさにマッチしていて!私のほうが気に入ってしまいました。こちらでいもとようこさんの絵を見つけ、クリスマスイブに私からのプレゼントとして購入しさっそくよんであげたところ、とても喜んでいました。不朽の名作ですよね。このお話にはいもとようこさんの絵がピッタリです。私も好きな作品なので!うれしいです。こどもへのクリスマスプレゼントに。てぶくろをかいには別の出版社からもいくつかでていますが、個人的にいもとようこさんの絵が好きなので少し高かったけどこちらにしました。孫に贈りましたが漢字が多くてまだ読めないので!もう少し置いておくそうです。小学生の時に教科書に載っていたお話。5歳の娘のクリスマスプレゼントに購入しましたが!懐かしさを優先して購入した結果!漢字があった為!娘一人では読めず読み聞かせしないといけない絵本でした。でもとっても気に入っている様子です。とまねをして見せます。いもとようこさんの絵ですので、お話がさらに暖かくなるようです。娘がドアの向こうから小さなおててを出して「お母さん」と呼ぶ姿を見て、このお話を思い出し購入しました。親子のほのぼのとした愛情が素敵です。