昔ばなしの「買い替え」ならこのお店 |

でもセットでど〜ん!と届いたら興味津々で、本を読んでとせがむこともなかったのに、次はこれを読んでと言うようになりました。また本文も原作ストーリーにちかいのではないでしょうか。(特に鬼が出てくる話と!へっこきよめさん)せっかくなので後半のセットも買おうかと思っていますが!『かちかち山』が無いのが残念。

こ、これですっ♪

2017年06月17日 ランキング上位商品↑

昔ばなし子どもとよむ日本の昔ばなし(全12巻セット) [ 小澤俊夫 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

2歳半の娘も気に入っていて、毎晩のように持ってきて、読み聞かせをせがまれます。内容も今までの絵本と違うし!量的にも適度だからか!何冊も持ってきます。最近仲良しこよしで終わりのものが多い中。それと!方言なのかわかりませんが大人が呼んでも何コレ?という表現がお話の最後に必ずあって気になります。夜寝る前に読んであげる予定です。話によってははしょりすぎでは?と思うくらい文章の少ないものもありますが、2歳5ヶ月の息子はきにいっているみたいです。大人も楽しめる絵本です。漫画のような挿絵の昔話でなく!こういう昔ながらのタイプが欲しかったので嬉しいです。ただ!”ももたろう”のお話が入っていなかったのが残念でした(後で知ったのですが!13巻がももたろうだったようです)。挿絵も漫画っぽくないのがgood!ただ、そんなに古めかしい絵でもないのでとてもわかりやすく見やすいタッチで描かれています。このシリーズで他のも揃えたいくらいです。いろんな昔話を知ってほしかったので、買って大満足です!。ようやく購入しました。短くまとめるために、すこしはしょっているのか、昔私が読んだものよりも物足りないような気もします。これ読んで!次これ読んでとせがまれ読んであげています。日本昔話は!文字の多さ!絵調等色々な種類がありますが!このシリーズが一番しっくりきたのでまとめ買いしました。大きさも小さいこどもが持つのにも楽ちんな大きさです。オリジナルに近い昔話の本を探していてみつけました。とある文庫に設置するべく絵本を大量購入しました。大切にしたいと思います。(数冊バラで買っていたのでかぶりましたが・・・)半年くらいしたら次のシリーズも買おうかなと考えています。オススメです!子供のクリスマスプレゼントに購入しました。全編!読みやすい口調で書かれていて!短くまとめられています。これ読んでっていうリクエストがとても多いです。こちらも読み聞かせしやすい本です。所々難しい言葉がありますが、集中力のない娘も真剣に聴いてくれています。購入して1ヶ月経ちますが、毎晩2〜3冊読まされています(苦笑)同じシリーズを収納できる箱もついているので、12巻に振ってある番号通りにお片付けする方法も身に付き、まとめ買いしてよかったです。娘のお気に入りは「いっすんぼうし」です。3歳息子の寝る前の読み聞かせに買いました。絵に一目ぼれのもの等々、いろいろ選べて楽しかった♪・・・のですが購入の次の日がポイント10倍の日でなきました・・・(笑)もうすぐ4歳になる息子に購入。本を読む事が好きなので、大喜びです。このシリーズは死ぬものはちゃんと死ぬし、敵討ちもするし、いじわるするとバチがあたる!そこが好き。一冊一冊が4〜5分で終わるので幼稚園生の子供たちも自分で最後まで読んでいます。息子の5歳の誕生日プレゼントに購入.0歳から保育園に通っているので既にたくさんの絵本に囲まれていました.それでも!「はらぺこあおむし」や「大きなかぶ」以外に日本固有の昔話に触れてほしくてしかも1冊ずつではなく「こんなにたくさんのお話が日本にはあるんだ!」と知ってほしくて.実際に読んでみると方言が難しい箇所もあり祖母ですら読み詰まるときがありますが6歳になる今では!自分から本を手に取って読んでくれています.ケースも固い厚紙なので!今もそのケースに番号順に並べて!丁寧に使ってくれています.次の誕プレもこんな本を探したいです.3歳の子供が読むのに!長すぎずちょうどいいです。子供に読ませたくて購入しました。買ってから毎日読んでます。絵や文字の大きさなど!子どもにちょうどいい内容で!満足しています。いまどきのもの。私が話の内容を忘れてただけかもしれませんが!話の結末がけっこう残酷でびっくりするものもありました。子どもとよむ日本の昔ばなし 全12巻上製本 カバー付き(タテ148mm×ヨコ187mm) 「かさじぞう」 「いっすんぼうし」 「花さかじい」 「おむすびまてまて」 「かにかにではれ」 「したきりすずめ」 「こぶとりじい」 「えんまさまのしっぱい」 「三まいのおふだ」 「へっこきよめさん」 「さるかにかっせん」 「ねずみのすもう」の12冊です。普通の絵本より小さめで持ちやすく!読んであげるのもラク。以前からほしいなぁと思っていましたが、なかなか買うタイミングがなく。昔のことばや言い回しが所々に出てきますが、その都度意味を教えてやり、『へ〜そうなんだ』と勉強にもなっているようです。懐かしいもの。本を読まなかったウチの子たち・・まして昔話なんて・・『かさじぞう?したきりすずめ?は?ナニそれ』ってカンジでした。孫が大変喜び購入して良かったです。寝る前にぴったりぐらいの5分ほどで読み切れるところもおすすめの理由です。毎日一冊ずつ読むのですが、全部読み終わる頃には前のを忘れているので、結構何度も読み返せます。挿絵の作者がそれぞれ違い!好き嫌いが分かれるかなーと思いましたが!それぞれの絵本に本人なりのお気に入りのページがあるようで!読みムラは今のところあまりありません。A5サイズくらいの小さめの本です。どの本も最後の一文が!「とんどはれ」や「とっぴんからり ねっけど」「そうらいめったり 貝のくそ」のような!聞きなれない文章で締めくくられています。読んでいて自分も面白いので!それが伝わるのか子どもも真剣に見ています。